進む太陽光発電

Posted by admin

最近では太陽光発電を促進する動きが日本全国で見られます。
その理由として、太陽光発電は環境に優しい安全な発電方法であることが挙げられます。null
通常、火力発電などでは発電時に二酸化炭素などが発生して地球温暖化を促進してしまいます。
しかし、太陽光発電では、二酸化炭素の発生はなく、地球環境を汚染するおそれはありません。
そして、個人や法人の太陽光発電導入について補助金を出す自治体も多くみられます。
福島もその一つで、福島県内に所在する住宅に太陽光発電システムを設置する個人や法人に対して、福島県勢の支払いを滞りなく行っている場合、設置費用に対して補助金が支払われることになっています。
また、2012年度から今後10年間に福島県内の10万世帯に太陽光発電パネルを設置する構想もあります。
また、この装置によって発電された電力は東北電力が買取を行う案も浮上しています。
この構想が練られた理由としては、東北大震災からの復興や、原子力発電所からの被害から福島県民を救済するための措置であるとされています。