太陽光発電で失敗しないためにはクレームを多く知っておくこと

Posted by admin

太陽光発電は高価な買い物です、高価な買い物をして失敗したくはありません。
失敗しないためには何をしたらいいのか、と言ったらそれはクレームの内容をよく知っておくことです。
そのクレームの中で一番多いのが発電量が当初の見込みより少ないと言った事です。
もちろんこれは日照量に正比例するので、その年によって日照量は違いがあります。
したがって数年単位で結果を見なければなりません。
ただ、業者の計算不足や説明不足などのケースもあります。
その点を見極める必要があります。
そして、太陽光発電は詐欺的商法も結構あるのです。
その最たるものが、モニター商法です。
モニターになってくれたら格安で設置してくれるといった商法です。
初めから高額な見積もりをしておいて、そこから値引きをするといったやり方です。
このような詐欺的商法もあることを知っておいてください。
失敗しない大前提は、信頼できる業者選びです。
太陽光発電はほとんどが真面目な業者です。
しかし、失敗例をよく学んでおけば、失敗する確率も少なくなります。