太陽光発電システムを福島で設置した場合の補助金制度です

Posted by admin

福島では太陽光発電設備を設置すると、補助金が受けられます。
平成25年3月29日までの受付になってますが、予算額を超えた場合、その時点で終了となります。
nullその為、設置を急ぐ必要がありますが、設置する時点で同市への確認をした方が良いでしょう。
では、助成金額を表記しておきましょう。
これは、1kWあたり最大4kW分までで、補助金上限が120.000円となってます。
この、受給資格のある設備は、電力会社の低圧配電線が繋げてあり、太陽光発電の電力が足りなくなった場合は、電力の供給が受けられる設備となります。
そして、余剰電力を、電力会社へ送電可能な設備であることが前提です。
それから、太陽光発電設備の電池モジュールが、最大出力10kW未満の物となってます。
また、未使用品であり、全自動で起動停止出来る物なんです。
尚、福島に住んでる人で、市税などを滞納していてはいけません。
それに、平成24年4月1日より後に、太陽光発電余剰電力の需給を始めた人でないと、需給が出来ないようになってます。
詳しくは同市へ直接問い合わせて、現状を把握して下さい。