積極的に導入しよう

Posted by admin

全然収束をしていない福一の原発の事故の後、多くの人が太陽光発電に目を向けていると思います。
ある詳しい言論人の動画を観ましたが、原発のような危険な方法でなく、太陽光発電や色んな方法で電気はいくらでも確保できるのだそうです。
あのチェルノブイリの事故も未だに放射能が飛散しているそうです。null
最近石棺工事をやり直したようですが、福一はまだ何も工事をしていません。
早く他のエネルギーにシフトをするようにしないと、もしまた同じ事故が他の原発で起こったら日本は放射能汚染が深刻な国になってしまうでしょう。
経済はそれによって益々落ち込んでしまいます。
本当は国が率先して太陽光発電を積極的に取り入れるように政策を進めて行くべき時だと思います。
もし、太陽光発電を導入して何か破損しても原発のような深刻な状況にはならず安心して暮らせます。
近くにもし、原発があるといつ何時何かの影響で大きな事故になるか分かりません。
建設をする時は地域住民の承認だけ取っているようですが、今回の事故のように決して地域の住民ばかりでなく日本中に影響が出てきます。
太陽光発電の楽しみな所は余った場合は電力会社に売れるようです。
これに以前から興味がありました。
最初の工事費はかかりますが、これも政府や市町村でもっと税金面で補助などすべきです。
そうする事によってより多くの方が太陽光発電を導入したい気持ちになると思います。
だんだん性能も良く効率も良いようですので、今後も益々この分野は期待できそうです。