今後は太陽光発電を普及させたい

Posted by admin

今後は太陽光発電を普及させていきたいところではないでしょうか。
これは多くの人が考えているところだと思われます。
null太陽光発電のメリットはいろいろあるのですが、なんといっても安全性の高さが大きなメリットといってもいいでしょう。
原発のような危険なものを扱うのはどうしてもリスクをともないます。
太陽光ならそのようなリスクがかなり軽減できます。
なにしろそのあたりにいつでもあるもので発電ができるのですから。
いまそのあたりにあるもので発電ができてしまうのですからこれを使用しないほうがもったいないともいえます。
このような意味では安全性ということをいうと太陽光発電いがいの自然エネルギーを利用した発電もありますが、太陽光発電は自然エネルギーを利用した発電方法のなかでもかなり突出したメリットがあります。
それは騒音がないことです。
太陽光発電いがいの自然エネルギーはほとんどの場合が自然の力をかりてタービンを回して発電をするというシステムが必要になります。
つまり回転をさせるものが必要になるわけです。
風力発電などを例にとるとわかりやすいのですが、風力発電は民間の家があるような近くではたてられることはほとんどありません。
これはかなりの騒音があるといったことも一つの理由となっています。
住宅の家に設置して発電ができるようなものは太陽光発電ぐらいといえるかもしれないのです。
ですから個人、法人を問わず太陽光発電で電力がまかなえるようになると、日本も大きく変わっていくことになるかもしれません。